プロフィール ×

まるも (福井県)

Author:まるも (福井県)


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

RSSリンクの表示 ×

リンク ×
このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


QRコード ×
QRコード


 写真日記 
PENTAX  K-3 と、お花は K-x で撮った写真を載せていきます。上手くなりますように・・・Marumo文字入りはレタッチしてます。他はすべてjpg縮小のみ


スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地元の桜 【2016/04/02 20:27】 福井県
2016・2・2420
本日、染井吉野が満開  
2016・2・2419
山桜も満開  
2016・2・2421
                               
2016・2・2425
                                


スポンサーサイト
大野城 【2016/02/01 02:01】 福井県
先日の寒波が去ってのニュースで
福井県大野市の大野城で、雪景色に雲海が出たと報道された。
屋根にまだ雪が積もり、背景の山が白く 素晴らしい映像だった。

雲海出たらいいなと思って土曜の夜から行ってみたけど。
雲海なし。
絵葉書を買って帰った。  ↓
まだお目にかかってない雲海。通って2回目。
ニュースで見たのは
右上のに近い。もっと山も屋根も白かった。
2016・2172
     苦しい言い訳 ・ 去年の手首の怪我で、まだ右手の握力が無く、手持ちは、ぶれる ↑  
周りに田んぼがあって、ぽこんとした249㍍の山に建ってるちっちゃい、ちっちゃい城。歩いてすぐ登れる。
それが天空の城になってしまうんだから、雲海ってどんだけ演出上手なんだ。
色々想像する。
1度は撮ってみたい。ここも雨上がりだ。
2016・2175
結の駅駐車場~ 1 / 3 1        0 時半頃   風がなく、暖かく感じた。雲海出ません。

駐車場の前の建物で、色んなお雛様が飾られていた。
2016・2171

2016・2170


おまけ
『占い』  ←暇な時覗くと面白いです
これ、生年月日と住所で、吉方位が出てきます。
2016・2173
私のは、 2 月 5 日からが富士山が吉方位。嬉しい。
2 / 4 までは、北朝鮮~モンゴル方面と、神戸~九州~フィリピン方面が良いそうだ。
4 日と 5 日て、節分とちょっとズレてる。きっとうるう年だからと思う。赤い印しは、神社とかパワースポット             


三国花火大会 【2014/09/07 14:21】 福井県
2012,91436
9/6は、坂井市三国の花火大会でした。予定だった8/11は台風で延期になりました。 秋の花火も涼しくていいな~  
7000発なのに20万の人出で毎年混み合い、わざわざ小浜市から行く人は稀です。
30分前から小雨が降ってきて、中止かな、もしかして やる?と思って
10分前に場所取りしてある三脚へ向かいました。
すでに会場はひとつとなってて、やる気まんまん
ローカルでなじみのアナウンサー2人が司会で、笑わすのが上手くて皆げらげら
ノリノリで、盛り上げてました。
たいした事ない雨でも、ずっと居るとびしょ濡れになります。
傘は差してたけど、レンズ拭きながら、カメラも私も相当濡れました。
風が無く、煙が残ります。
2012,91429

2012,91430

2012,91431

2012,91438
今日の近くの棚田 ↓
2012,91434



ぺんたワイワイ夏祭り 【2014/08/04 04:15】 福井県
2012,91275

2012,91274

2012,91272

2012,91273

ぺんた
というのは、五つの町の商店街・のことです。ペンタックスではありません。

小平市の細貝、 細ヶ井?さん  アドリブでも
ずーーーっとしゃべってしゃべってずーーっと下ネタ
朱美ちゃん、たくさんの言葉を持ってました。
西武百貨店の前は、身動き出来なく、人で、びっしり 
福井に、旬の人がきた!らこうなりますかってくらいの人

写真や録音は禁止だったけど
立ち上がった2人が、一分間の撮影タイムをくれました。
『もう来年は消えていなくなるかも知れませんから、皆さんのアルバムの思い出の一ページにでも~』
ええ人や~

南条はすまつり 【2014/07/05 20:24】 福井県
越前市のはすまつりが始まりました。
2012,91200 50
今日のお気に入りです。 ↑  どろろろーん
2012,91197 50

2012,91201 50

2012,91198 50
以上4枚 K-50




次からのが K-x
2012,91203x

2012,91204x

2012,91206x

2012,91202x

ベルボンのカーボン三脚を買いました。今日は練習にと持って行きました。
でも雨が降りそうで、身重だとサッと帰れないので、三脚は車の中で使わず。
予想に反して晴れてきましたが。
三脚はめったに使わないから、
頭でっかちで倒れる事も有るけど、今の超安い超小型ので充~~分と思ってました。
甘利山へ旅してから気が変わりました~
中型カーボン買いました~ついでにアストロレーサーなるものとバッテリーの予備も2個
GEO E533M
gc-e533m-2.jpg

随分と時間がたったけれど甘利山はそれはそれは素晴らしい景色で、感動しっぱなしで。
もう思い出になってしまいました。 

~~~~~~以下、忘れないうちに書いときます~~~~~~~長いです、ほどほどに

色~んな人がいました。
1日目、東屋近くで人垣で夜景が撮れない時、
後ろの方から余裕で撮ってるツワモノがおりました。 
枝になって2台設置できる ものすごい背の高い三脚で、踏み台に乗って。
たいへん羨ましく思いました。
そのくらいの三脚が欲しいと思いました。
 その人は、ペンタックス645のデジタル&フィルムの二刀流だった。すごいなー 力持ち!
『キヤノンも持ってるけど、レンズがペンタックスとキヤノンで倍になって重いから、
レンズが使い回せるペンタックスの2台にした 
キヤノンも持ってるけど 』 ← なぜか何度も言ってました
 夜が終わって、明るくなって回りが見えてくると、
アラフォー位のスラっとした女性を発見、枝になって2台設置できる三脚で、
マミヤのような八ッセルのような四角いカメラを使ってました。
すごいなー かっこええ 力持ち! 学生の頃レスリングか柔道か山岳部やったに違いない 
でもそのくらいの女性なら、以前も山中湖でペンタックス645で見かけたので驚きません。
 下る時に前を歩く 年配男性2人が、どちらもペンタックスの大きいフィルムカメラだったのが、へぇ~でした。
一日目はペンタ率高い日でした。 

そうそう、面白い人がおりました。
2日目の甘利山の東屋近くで~
月夜なのに富士山が雲隠れ、
富士山待ちの時の事です。
真っ暗の藪の中からガサガサ、、大物の獣の気配がしました。
熊かも!って、ぞぞっとしました。
そしたら寝転んでいたSONYの男性が、『出たら出た時の事や』・・・・と言ったと思ったら、
グーグー、本気で寝てしまいました。ジャンパーを敷物にして。あっけにとられました。
『あの人、夕べも( 駐車場じゃなくて )そこで泊まってた』って囁かれてました。
明るくなって気付いたけど、汗臭く土だらけのワイルドなお方で ( 熊除けの鈴がでっかい )
~山と 同化してる~  感動しました。

朝焼けが始まるって時に、東屋の人ごみを抜けて 山頂目指した私です。
ホントはたいした階段じゃないです
視界がパーッと開けた時、
どどどーっと 頂上まで カメラマンが道なりでびっくりしました。
よさげなポイントは人があふれてて。その隙間から撮ってみたりして。
女性もたくさん撮ってました。これが1番、ほんとにびっくりしました。
へタレの自分は軽い三脚・・にもかかわらず、駐車場から五分程の東屋までが精一杯だった
それが山頂近くに来てる女性らは、みんなごっつい三脚だった。
たくましかったな
元レスリング部かな 
そうでもないな、駐車場で撮影の準備してた時、次から次から女性が登っていく所を何人も見たし。
リュックで山ガールの格好してたから、極普通の20~30~40~50~60歳代
皆 暗いうちからハイキングに登って行くんやなぁと思ってた。
三脚には気が付かなんだ。すっごいなぁ~
強烈なカルチャーショック~ 
 へタレはあかんと私も少し反省しました。

あ、清水吉原で、5DマークⅢ( ←人気すご ) の、八尾市から来た人に会いました。
いったんうちを出たらひと月帰らないんですって
サラリーマンリタイヤされた方は、金も時間もあって優雅でええなって思ってましたが
そうでもないようで、優雅とは程遠く、( ホームレスですやん )
車生活の知恵 術が面白かった。
暑くなったら スーパーで食料買い込んで、
水も、道の駅でたっぷり汲んで 標高の高い所でしばらく降りないと言ってました。 

 そうそう 甘利山 富士山待ちの時、月の話題で盛り上がってる人達がいまして。
聞いていると
月の出る方向がわかるソフトは、『ハンフリー』 と 『カシミール』  で どちらも正確 
( えぇ? なんですって?そんなソフトがあるん? ) ついつい話に割り込んでしまいました。
カシミールは無料、ハンフリーは2000円位、ハンフリーの地図が便利、でその地図は何万もする。らしい
後で調べてみると、ハンフリーの方が撮影に特化してるようでした。
ハンフリーを使ってる方に頂いた名刺から、HPを覗いたら、上手いの → このお方のHP
ついでに見つけた富士山のリンク集 → こちらもすごいかな?
そしてそして、とっておきのブログを紹介します 
吉原の雲海も甘利山のツツジも、富士山情報は、この方のブログからパクりました。
このお方も甘利山に来てて、駐車場でお会いしました。
朝から宴を開いてました。
中橋富士夫さんのガイドブックも好きですが
地元の方のブログが、面白いです。
写真だけ~の 撮影地や日時の情報なしのブログは多いです、それはそれで素晴らしいけど
この方のブログは、惜しみなくオープン。 多分に私が3番弟子なのかな
旬の名所はもちろん 新たな撮影ポイントの開拓もされてる夢先案内人さんです。
ユルユル・プロ並みが混在のブログ→ 『富士山大好き~写真は最高』 
まとまった この方の確かな腕前は → こちら・見応え十分
兄弟子おぼしき東京の方が、最近、フォトヒトのキヤノンのトップページに立て続けに躍り出てました。
夢先案内人さんの手柄を踏み台にして ずる~って思いました。が、情熱と苦労も凄いようです。